かんたん入力! 資料請求をする無料 相談だけでも大丈夫です 問い合わせる

入所・短期入所サービスStay

  1. HOME
  2. サービスのご案内
  3. 入所・短期入所サービス

病院での入院治療を終えた方が、リハビリによって家庭復帰することを目的としたサービスです。また、介護者が長期の外出や体調不良などにより一時的に介護できない場合に短期で利用する事も可能です。

「したい生活」の実現に向けて、「今できること」「工夫すればできること」を増やすためにご利用ください。あなたの大切な人が、住み慣れた場所・地域で笑って暮らせるために、私たちが全力でサポート!安心した在宅生活を目指すためのサービスです。

こんな方におススメです。

入所サービス

  • 病院退院直後、直接自宅へ戻るのは不安な方
  • 入所中に在宅でのサービスを検討したい方

短期入所サービス

  • 定期的に入所してリハビリをしたい方
  • 介護者が長期の外出や体調不良などにより一時的に介護できない場合
対象 要介護認定(要介護1~5)の認定を受けられた方、申請中の方(応相談)
定員
一般棟80名、認知症専門棟40名

リハビリテーション

ご利用者様の身体状況に合わせて立ち上がり、起き上がり、座位、歩行など基本となる動作の維持・向上を目指したリハビリをおこないます。

詳しくみる

ナーシングプラザ流山 リハビリテーション

レクリエーション

頭を使ったり、身体を動かしたりとバリエーションに富んだ内容のレクリエーションを、毎日2回実施しています。また、お花見、夏祭り、クリスマス会など季節に応じたイベントのほか、ボランティアや近隣の幼稚園児等による慰問なども行っています。

詳しくみる

ナーシングプラザ流山 レクリエーション

食事

ご利用者様の個々の状態に応じた食事形態、嗜好等の対応をきめ細かく行っています。また、食事を楽しんでいただくため、バイキングや流しそうめんなど季節の行事に合わせた行事食も提供しております。

詳しくみる

ナーシングプラザ流山 食事

入浴

大浴槽、椅子に座ったまま入れるチェアー浴、寝台浴の中から、利用者様の残存機能を活かせる浴槽をご利用いただいております。落ち着いた入浴時間を過ごしていただけるよう、少数での入浴を実施しています。

ナーシングプラザ流山 入浴

1日のスケジュール例

6:30
起床
7:30
朝食
9:00
リハビリテーション
9:30
お茶・入浴
10:00
体操・レクリエーション
12:00
昼食
14:00
クラブ活動
15:00
おやつ
15:30
体操・レクリエーション
18:00
夕食
20:00
就寝準備
21:00
消灯
リハビリ
レクリエーション
クラブ活動

ナーシングプラザ流山の入所リハビリテーションの特長

短期集中リハビリテーション

医師の指示の下、リハビリ専門職(理学療法士・作業療法士・言語聴覚士)が、身体機能や日常生活動作、IADL、コミュニケーション能力や摂食嚥下など、利用者様の課題解決に向けて、入所日から3か月間集中的に個別リハビリテーションを提供します。

短期集中リハビリテーション

生活期のリハビリテーション

集中的にリハビリテーションを行うことで向上した機能や獲得した能力を、退所された後も維持したりできるよう、リハビリ専門職だけでなく、介護士等、多職種による生活の中でのリハビリテーションを行います。

生活期のリハビリテーション

摂食嚥下リハビリテーション

言語聴覚療法による、摂食嚥下機能評価や機能訓練を実施しています。胃瘻の方や、飲み込めない・食事に集中できないなど食事全般に困難さがある方については、歯科医と連携し、嚥下内視鏡検査の実施や、嚥下機能評価、口から食べる練習を積極的に取り組んでいます。

排泄リハビリテーション

「紙オムツから布パンツへ」当施設では布パンツの着用を推奨しております。快適な排泄を目指し、利用者様自身が行えることを増やしていけるよう、一人ひとりに合わせた適切な支援を行っています。

排泄リハビリテーション

日常生活動作(ADL)練習について

当施設のリハビリテーションは、ご自宅など生活されている場所で、排泄動作などのADL動作を繰り返し練習します。生活の場で練習することで介護士との情報共有を行い、練習して出来るようになった動作能力を、生活の場で実践されるよう取り組んでいます。

日常生活動作(ADL)練習について

在宅退所に向けた支援

在宅退所に向けた課題をご家族と施設スタッフとで共有する為、入所後1週間以内に“自宅訪問”を実施しています。退所前にもご本人様と訪問させていただき、実際に生活動作の確認を行っています。またリハビリ内容をご家族にも知っていただくために、適宜情報提供やリハビリ場面の見学、介助方法の指導も実施しています。

在宅退所に向けた支援

医療・看護の体制について

医師が常駐し、利用者様の医療ケアを行っています。看護師は24時間常駐し、利用者様の健康管理を行うほか、痰の吸引や経管栄養などにも対応いたします。

また、利用者様の人生の最期に寄り添いたいという思いから、終末期ケアも行っています。利用者様・ご家族様の意志と権利を最大限に尊重し、尊厳を保つと共に、その人らしい最期をサポートします。

ご利用の流れ

ご相談・お申込み

まずは、電話で面談の日程やご質問をお受けいたします。お気軽にお問い合わせください。

ウェブから
ご相談・お申込み
お電話から
04-7145-0287

(相談室直通)
受付時間:月~土 8:30~17:30

見学・面接

支援相談員がご本人様やご家族との面接を行い、現状確認やサービス利用にあたってのご相談をお受けいたします。(ご家族様のみの見学・面談も可能です)

書類提出

利用にあたって必要な書類をご用意いただき、ご提出していただきます。

調査

ご本人様の状態確認に支援相談員がお伺いいたします。(面接時にご対応させていただくこともございます。)

検討会議

当施設の状況と当施設を利用出来るご状態かを検討させていただき、ご連絡致します。※ご利用が難しい際は適切な関係機関の情報提供をさせていただきます。

利用開始(施設医師による診察)

関係機関と連携を取り、利用日を決定致します。入所・ショートステイ・通所・訪問リハビリのご利用を開始いただけます。スタッフが精一杯サポートさせていただきます。

お問い合わせ

介護のお悩み‧ご相談事などお気軽にお問い合わせください。

04-7145-0111
(受付時間 9:00〜17:30)
メールでのお問い合わせはこちら