施設長 ごあいさつ

施設長 中野輝博
施設長 中野輝博

 当施設は、上尾中央医科グループの介護老人保健施設であり、ご利用者様、ご家族様より「愛し愛される施設」、「利用者様第一主義」をモットーに、平成11年11月05日に千葉県流山市に開設いたしました。
現在、グループとしては、関東圏1都5県に27病院と21ヶ所の介護老人保健施設を展開し、地域に根ざした医療・介護・福祉の確立を目指しております。千葉県東葛地区(流山市・松戸市・柏市)の介護老人保健施設としては、流山市内に施設を2か所保有し、「在宅復帰施設」として良質な看護・介護・リハビリテーションの提供に努め、地域のご利用者様の在宅生活がより良いものにできるようサポートしてまいります。

介護老人保健施設とは

施設内写真 介護保険法に基づき、要支援または要介護状態と認定された方に、医師の管理・指導のもとで介護・看護・身体機能の回復訓練を提供し、自立した日常生活を営むことができるよう、また家庭復帰が早くできるよう支援する施設です。
当施設では専門スタッフが心を込めてお手伝いさせていただき、心に安らぎが持てるよう、明るい家庭的な雰囲気を大切にいたします。

施設理念

職員集合写真 利用者の人間としての尊厳を守りつつ、良質なリハビリテーション・看護・介護サービスを提供し、精神身体機能及びQOLの維持向上を図り、在宅復帰に向けて支援する。

運営方針

  • 地域の要介護高齢者の自立支援、家庭復帰を目指す援護業務の遂行に邁進するとともに、他の関係機関との連携に努め、家庭復帰後の生活も支援します。
  • 利用者の尊厳を守り、良質な医療・介護・リハビリテーションを、計画に基づき提供するよう努力します。
  • 利用者・家族の方々とともに、施設が明るく家庭的雰囲気を持った生活の場となるよう心がけます。
  • 地域に開かれた施設となり、地域のボランティアの方々の積極的参加が得られるよう努力します。

ページトップへ

Copyright(c) 2016 NurcingPlaza nagareyama. All Rights Reserved.