かんたん入力! 資料請求をする無料 相談だけでも大丈夫です 問い合わせる

私たちについてAbout Us

  1. HOME
  2. 私たちについて

『おおむね在宅、ときどき老健』

ナーシングプラザ流山では、在宅復帰 超強化型介護老人保健施設として、利用者・家族の望む、在宅および在宅系地域施設への復帰を支援しています。多くの方が介護保険のサービスを受けて自宅で暮らしたいと望んでいます。その実現のために、安心・安全・笑顔で住み慣れた地域での生活を継続するための拠り所として当施設は機能していきます。

人とのつながり、地域とのつながりを大切にし、介護老人保健施設、在宅サービス(ショートステイ、通所リハビリ、訪問リハビリ、居宅)および地域資源と共同しながら各専門職(医師・看護・介護・リハビリ・栄養・歯科衛生・薬剤・ケアマネ・支援相談等)が知識・技術を集結し、一人一人を中心にした、あるべき場所で暮らせる生活機能・環境を準備し、見直し、その生涯にわたって見守り「あなたと大切な人を支援」します。

施設長挨拶

日本の65歳以上の高齢者人口は1985年には1,247万人、高齢化率10.3%でした。2040年には3,868万人、高齢化率28.4%に増加しピークを迎えると言われており、超高齢化社会となります。老人保健施設はこの高齢化社会の到来を見越して1987年にモデル事業として開始されました。

ナーシングプラザ流山は1999年に開設され、現在22年目に入っています。この間、多くの方々に施設を利用していただき、施設は順調に運営されてきました。これは全て地域の皆様のご理解とご協力の賜です。厚く御礼申し上げます。

現在、当施設は長期入所、短期入所、通所リハビリ、訪問リハビリのサービスを行っており、居宅介護支援事業所も併設して地域の方々のご要望に応えるべく努めています。

2020年、中国の武漢で発生した新型コロナウィルス感染症が今年パンデミックとなり、世界中で非常に多くの感染者と死者が発生しています。日本でも連日たくさんの感染者が発生しており、まだまだ鎮静化を迎える兆しは見えません。このウイルスは感染力が非常に強く、高齢者が重症化しやすい特徴があります。このため、施設では三密を避け、施設の消毒、換気に努めて絶対に感染者を出さない覚悟で職員一同感染予防に取り組んでいます。

今後も利用者様の立場に立って質の高いサービスを提供し、地域と一体となったケアを積極的に行ってまいる所存ですので、ご指導・ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。

施設長 中野 輝博
施設長 中野 輝博

施設理念

利用者の人間としての尊厳を守りつつ、
良質なリハビリテーション・看護・介護サービスを提供し、
精神身体機能及びQOLの維持向上を図り、
在宅復帰に向けて支援する。

運営方針

  1. 地域の要介護高齢者の自立支援、家庭復帰を目指す援護業務の遂行に邁進するとともに、他の関係機関との連携に努め、家庭復帰後の生活も支援します。
  2. 利用者の尊厳を守り、良質な医療・介護・リハビリテーションを、計画に基づき提供するよう努力します。
  3. 利用者・家族の方々とともに、施設が明るく家庭的雰囲気を持った生活の場となるよう心がけます。
  4. 地域に開かれた施設となり、地域のボランティアの方々の積極的参加が得られるよう努力します。

年頭方針(2021年)

  1. 新型コロナウィルス感染症予防
    • 施設内感染予防対策を引続き徹底する
  2. 超強化型施設の維持
    • 入院退所の減少と、施設内事故防止の徹底
    • 感染症予防対策の徹底
  3. 施設の健全性維持
    • 入所稼働率96%
    • 通所稼働率95%

施設利用情報

2021年9月末日現在

総入所者数 10人
総退所者数 20人
在宅復帰率(月) 40.0%
6ヶ月平均率 52.0%
ベッド回転率(月) 11.4%
稼働率 89.6%
平均介護度 3.34度
要介護度4・5者率 53.1%
職員数 PT:13人
OT:7人
ST:2人
2018年 4月1日 「超強化型老健」取得
2017年 3月1日 「在宅強化型老健」取得
2017年 1月1日 従来型(在宅復帰・在宅療養支援加算あり)
2016年 6月1日 「在宅強化型老健」取得
2016年 4月1日 従来型(在宅復帰・在宅療養支援加算あり)
2014年10月1日 「在宅強化型老健」取得
お問い合わせ

介護のお悩み‧ご相談事などお気軽にお問い合わせください。

04-7145-0111
(受付時間 9:00〜17:30)
メールでのお問い合わせはこちら